読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安神経症なう

不安神経症(旧うつ病)のリアル報告ブログ

初めての心療内科 その2

 問診票の記入が終わり受付に渡すと、また暫くは待ち合いロビーで名前を呼ばれるのを待つ感じ、その間にも新しい患者さんが出入りしていて想像していた以上に心療内科の需要が高いことがわかりました。

 暫くすると名前を呼ばれて個室に案内されました。
話しかけてきたのは女性の方で、自己紹介で心療士(心理士?)と仰っていました。
先ほど記入した問診票をベースに、もう少し詳しく質問を投げかけてきて、その答えをパソコンに入力しているようでした。

 さて、心療士さんとのやり取りはどれ位の時間が経ったでしょうか、よくわからないまま問診を済ませてまたロビーで待機していると、ようやく名前を呼ばれて診察室へ

 担当になった先生は年輩気味の女医さんでした。