読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安神経症なう

不安神経症(旧うつ病)のリアル報告ブログ

心療内科通院終了から4ヶ月が経過して

症状

もうすぐ昨年の11月を最後に心療内科に通院していないのですが、また心身症の症状が出始めてきてしまいました。

具体的には胃腸が痛くなり、神経性胃腸炎な感じになっています。消化器内科に通院してもそれほど病的な部分は見つけられないのでたぶんストレスを原因をしているのだと思います。

心の中では「心療内科に通院して、メイラックスとかワイパックスを貰えばこの胃腸の痛みから解放されるんだろうなあ・・・」ということはわかっているのですが、なかなか再度心療内科に通院することに踏み切ることが出来ません。

理由はまた薬に頼るのはどうなのかという点と、職場がストレスの原因だとすると職場を変える目処がたたない現状ではずっと通院の必要があるという問題点があるからです。

胃腸の症状が悪化するようなら心療内科への再通院も仕方がないのですが、暫くはどこまで頑張れるかやってみようと思います。

今年の抱負は医療費削減だったのに…

先日頭痛が酷くて救急搬送され、なんと入院をすることに。
一日で退院はできたのですが、請求された医療費を見てびっくり!35,000円〜!!!

早くも1月で今年の抱負は破綻を迎えようとしています(T_T)

精密検査の結果報告がまだなので何とも言えませんが、退院証明書に記載があった傷病名には「緊縮性頭痛」と。つまり緊張型頭痛のことですね?!

神経質の人に対してストレスがかかるとなりやすい緊張型頭痛…このまま悪化するようだと、もう一度心療内科に通院しようかなぁ…って医療費削減はどうなった?(笑)

久しぶりのワイパックス

最近すこぶる体調が悪い。
(すこぶるの使い方があっているのか不安なので帰宅後に辞書で調べるとして)

将来を考えると不安になるというのは誰でもだし当たり前のこと、家族のこともそれほどの悲観になるような変化はない。

やっぱり仕事、さらに詳細に言うならば職場環境なのだろう。

たぶん職場環境の話をすれば「まだ良い方だよ」とか「そんなのどこでも一緒」と言われるのは分かっているのだが、自分には向かないのだろう。

とは言え、すぐに職場環境を変えられるはずもなく(さんざん変えてきたが)我慢するしかないので、ワイパックスの出番となった。

一時的なものであれば良し!としよう。

仕事の負荷増加…ワイパックスやメイラックスの誘惑があるものの

仕事の負荷が増加してきました。
まあ、簡単に言うと残業しなくてはいけなくなってきたということです。

原因の一端は自分にあるので、仕方がないと思って諦めていますが、やはり身体は正直なもの、何かと訴えてきます。

ここで、まだ所有しているワイパックスやメイラックスが誘惑してくるんですよ…
飲めば少しは楽になるよ〜って。

確かにその通りだと思うのですが、心療内科の通院が終わったばかりで、ここで薬の力を借りるのも不本意なので、何とか乗り越えたいと思って、今日も頑張ってきました(笑)

明日を乗り切れば、少しは楽になる(のはず)ので、まだ気持ちが持っているのかな、と冷静に自己分析しながら、早く寝ようと思います(*^^*)!

心療内科の通院終了♪

たった今、最後の心療内科の診察が終わりました。

7月の最初の頃に通いだして今日まで、長かったような、短かったような通院期間でしたね。

ちなみに、その間の通院回数は初診を入れると9回でした。
最初の頃は軽いうつ病と言われ、途中で不安神経症、最後には適応障害という形になり、しかも途中で担当医の転勤に伴い、先生も変更になりました。

さて、通院が終わったからと言って油断しないようにしたいと思います。先生曰く「うつ病で再発するのは50%位かな」だそうです。
もちろん、このブログも引き続きメンタル的に感じたことなどを続けていこうと思います。

今後とも宜しくお願い致します。